悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

NR JAPAN
HEART STORY
nGame
秋田美心

自分はダメ、そんなレッテルを貼る

 

本日もブログの訪問ありがとうございます🎵

今年に入って厳寒な日々が続き、玄関から出るのが億劫になりますね。むしろ布団からでることにすらためらいを覚えるショーナカムラでございます笑

 

 

 

普段仕事をして週末の休みには、友人に会ったり旅行にいったり、新しい体験・出会いを求めてイベントに参加する日々の中で、たまにあるなんにももない日になった時、あなたはどんな休日を過ごしていますか( •̀∀•́ )✧?

 

 

 

僕自身かつては新しい刺激や人生を豊かにしたい思いでいろんな場所に出没していましたが、いざスケジュールのない休みになると昼まで寝て、特にあてもなくダラダラと過ごすことが多かったのですが、そんな日を過ごしていると

 

 

 

”うわぁ、1日を無駄にしてしまったぁ・・・><”

 

 

 

と後悔することも珍しくなく、”こんなんじゃだめだ”と痛感することが多々ありました。

あなたはそんなこと、ありませんか?笑

 

 

 

振り返ってみるとその考えや感情の源泉って、

”今の自分がダメだ。だから変わらなくちゃ”

という無意識が働いていたんだなぁと思います。

 

 

 

自分自身に×をつけたところから考えや感情が出発しているので、”こんな自分なら○だ☆”と思える状態に無意識的に移行したくなってしまうのですね。

 

 

 

なので、普段頑張っている自分を評価してくれる人よりも、だらしのない自分でも特に何も言ってこない人に心が求めているとも言えます。

(いくら意識的にお互いを高め合えるような人を求めていたとしても、結局うまくいかないのはここがミソなんです)

 

 

 

僕自身もそうした×から○になりたくて仕方がない意識に駆られていたので、自分のことを受け入れてあげることができませんでした。

 

 

 

”こんなこと考えてたらあかん”

”こんなことに腹を立てるなんて自分はなんてバカなんだ”

 

 

 

どれだけ他人から受け入れてもらうような行動をとったとしても、結局は自分で自分を否定していたんです。

だからこそ鬱で引きこもりになったとき、”こんな自分なんて生きていたって仕方がない”と自分のことを自分で傷つけてばかりいました。

 

 

 

悟りを活用する認識技術を使うことで”何をしたっていい”そんな大前提を元に自分を肯定したところから自分を観ることができるようになり

 

 

 

”どんな感情だって感じられる自分が腹を立てたくなったんだな”

”なんでもできる自分が選び出したのが今の考えだったんだ”

 

 

 

と自分自身を客観視することができるとともに、

 

 

 

その考えや感情がどのような仕組みでなりたっているのか

 

 

 

これを知ることで、身も心も暗鬱としていた僕ですらも心が軽くスッキリと毎日を過ごせるようになりました。

 

 

 

普段あなたが考えていること、感じていること、そしてまた行動にはどんな仕組みが隠されているのか、知ってみたくありませんか?