悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

NR JAPAN
HEART STORY
nGame
秋田美心

さとり世代の社員が入社した・部下が配属された、どうする?

僕の体はふとり世代、どうもショーナカムラです🤤🍙

本日も当ブログに訪問いただきありがとうございます😍‼️

 

 

 

さて、2018年に入り早くも3月に突入しましたね🌺

行く・逃げる・去るとはよく言ったもので、月日の流れの早さを感じられるのではないでしょうか⏰💡

この年度末を終えると、新入社員や配属先の変更などによって、人間関係に変化がやってくるタイミングですね👫

勤続年数からみてももう新人ではなく、指導する機会も増えるのではと思いますが、ご自身でもなにかコミュニケーション対策を持たれているかたもいらっしゃるのではないでしょうか📝

 

 

 

僕自身も以前の勤め先で新入社員を迎えるにあたり、”ゆとり世代対応マニュアル”なるものを配布された経験がありました🙄

僕自身がゆとり世代であったにも関わらず!笑

 

 

 

 ”これだからゆとりは”

”今時の若者は”

こうしたフレーズは頻繁に飛び交い、僕自身も直接言われたこともあります👂

ちなみに後者のフレーズは意外と歴史が深く、紀元前800年にプラトンが口にしていたり、5000年以上前にエジプトでも象形文字に記されていたようです👴🐪

言ってしまえばいつの時代においても世代間の摩擦は起きていたということですね😹笑

 

 

 

今春に入社する世代は通称さとり世代と呼ばれているそうですが、あなたはどんなイメージをその世代の人たちに抱いていますか❓

インターネットで調べれば世代ごとの特徴などがたくさんでてきますし、納得できるところも多分にあるかもしれませんね🤫

 

 

 

僕たち一人ひとりの考えや行動などは、その人自身の経験のみならず時代や社会の影響もたくさん受けていることが感じられるのではないでしょうか🛫

世代間の特徴を把握することは相手を知る上で役にたつ情報ですが、接する相手をそのレッテルで見てばかりいては相互理解は得られないでしょう🙀

 

 

 

大事なのは、相手の行動に僕たちが生きてきた時代背景が込められていることをイメージすることだと思います。

 

 

 

仕事相手にそこまで感じてられないといった気持ちもあるかと思いますが、仕事の効率を上げ、快適な働き方の実現において人間関係という要素は切っても切り離せないはずです✂️

まずは、接する人の言葉や行動の背景を確認してみることで、自分の判断・ジャッジを一度脇におくことから始めてみてはいかがでしょうか😘💡

 

 

 

最後に前回に引き続きですが、今回のネタにしたさとり世代に関するNoh Jesu氏のメールマガジンを紹介します📨

またかよ!と思わず笑 ぜひ参考にしてくださいね😂🌈

 

ちなみに彼が若者と共同で作成しているblogにも参考になる記事もありますのでこちらもどうぞ📄✨

blog.noh-jesu.com

 

■■コラム さとり世代の魂の叫びとは?

さとり世代と呼ばれる若者たちは、
欲がなくて、無駄遣いはしないし、
恋愛にも興味がなくて、なるべく
人間関係を避けて過ごすと言われます。

生まれながらにして不景気だったため、
親がお金を持っていないのもわかるし、
頑張って仕事をしても
ぜんぜん幸せにならないこともわかる。

頑張る意味あるの?
お金持ちになろうなんてバカじゃないの?

インターネットが当たり前で知識はあるけど
世界にはそれよりももっと膨大な
情報知識で溢れているので、
勉強しても勉強しても
自分がわかっている知識は点にもならない。

自分は小さい存在なんだということが
リアルにわかる世代です。

そのため、自己否定もひどく、
「私はコミュニケーションできない人」
「私は弱い人です(怒らないで下さいね)」
などといった前置きをしないと人前に存在すらできない。

世の中の膨大な情報知識の海の中では、
少し喋っただけでも責められて
バカにされるので、
喋れないし、人の心もわからない。

うんうん笑顔で相槌しながら
建前しながら、その場に合わせて、
機械的条件反射しかできず
自分が何者なのかわからない。

生きるということがわからない。

それでリストカットする。

切ってみたら痛い。苦しい。
痛くて体はおかしくなっているけど、
それでも苦しみながら、

「私生きているんだ」

痛くて苦しくても
生きてる状態を確認するために、
存在を感じるために、それを繰り返す。

存在感を得られないから、
主体性も、自発性も、能動性もなく、
夢はできるだけ小さくして、
おにぎり1つ食べるだけでも幸せになれる。

欲求を小さくさせて
頑張っているのがさとり世代の若者です。

しかし、このままの状態で、さらに
周囲との意思疎通ができない状態が続くと、
ある日突然爆発して
通り魔事件を起こす可能性もあります。

今のままでは、さとり世代だけではなく、
全ての現代人がそこに向かうでしょう。

抑圧されたエネルギーを発散できずに
誰でも通り魔事件を起こせる人間になってしまう。

恐ろしい時代になります。

このような、さとり世代の叫びは、
今までのライフスタイルの大転換を要求する
現代人に対するメッセージです。

今までの生き方では無理なんだと、
人類500万年間の生き方の大転換を要求する
歴史文明の意志が
さとり世代の魂の叫びでもあるのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。

 

いかがでしたか👀❓

ぜひこれから新入社員や部下の方とのコミュニケーションに活かしていただければと思います🐶♬ 

 

メールマガジンにご興味ございましたら、以下から登録くださいませ📩💕

NohJesuメルマガ登録フォーム

 

 

 

ブログで気になったことやご質問・自身の判断基準に関する相談など、お問い合わせはお気軽に下記のお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ❣️

tayori.com