悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

NR JAPAN
著者について
nGame

あなたにとっての知性とは何ですか?家入氏の呼びかけから考える人間の力

悟りを活用する教育、nTechで心スッキリ💖

新しい組織文化を創る、マインドームコーチのショーナカムラです😘

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます😍✨


年始にツイッターを眺めているととてもおもしろい投稿が家入一真氏より発せられていました。



動物と人間とを大きく隔てるこの「知性」というもの。


実際では知性とはそもそもなんぞや?と問いかけることそれ自体が知性的な気がしますね。笑


改めて知性とは何かを考えるきっかけを与えてもらい、質問することの効果を実感した次第です。


知性とは、いったいなんでしょうか?


知性とは一体何?


知性とはなにか

僕にとって知性とは


客観的に認識する力


だと思っています。


例えば地球は球体であり、自転と公転を繰り返し続けていますが、天動説の時代においては、地球は平面であり太陽と月が地球を中心として動いていることが常識でした。


しかし地球の外から見たときに、実は天動説ではなく地動説、地球が太陽の周りを動いていることが発覚しましたね。🌎🌞🌀


自分を客観視したり、組織や集団を俯瞰して動ける人も知性的でしょう。


いわゆる、メタ認知をする力が知性だと言えるのだと思います。


著名人たちの捉える知性とは

家入氏自身がDMなどを通して、知性とは何かを聞いてまわっておられ、その回答がツイートされるという面白いムーブメントが起こりました。




僕はフローレンスの駒崎弘樹氏の

「知性とは、メタ認知に向かう力」

が、最も共感できるポイントだと感じました。


あなたにとって知性とはなにか?

一人の問いかけがムーブメントを起こしていく。


質問に対する答えを見聞きして、自分の中で湧き上がってくるイメージと新しく出会うことができる。


おそらく多くの方が、「知性とは」を考える機会が日常ではないかと思いますので、これを機にあなたなりの答えとぜひ出会っていただけると嬉しいです。


究極の知性

客観的に認識する力、メタ認知という風に僕は知性を捉えています。


自分を客観視、組織を客観視、国を客観視、地球を客観視・・・


その繰り返しの果てにはこの宇宙や存在を客観視することになります。


存在が存在しないところから存在を観る、中々イメージが難しいと思います。


この究極とも言える客観的視座こそが、悟りの境地です。


究極の知性を持った生き方

これまで悟りといえば、お坊さんや仙人などが山や寺にこもって修行してたどり着く境地と言われていました。


むしろ、それをしてさえたどり着くことが困難であり、悟りたいという欲求を強めることで反対に悟ることができないというジレンマも生まれるほどです。


それに加え、そもそも悟ってどうするの?という疑問すら生まれることでしょう。


もしあなたが悩みや苦しみを味わっているときに、客観的にそれを認識できたとしたら心が軽くなると思いませんか?


イメージとして例えば、学校時代の恋愛の苦しみや進路の迷いに対して今は全く悩まないですよね笑


今という客観的なところから観たら当時悩むほど深刻には考えないはずです。


かといって、他人事でもなく、あのときめっちゃ悩んで苦しかったなぁと味わい直すこともできる。


そのような客観的な見方を今ここ活用していくのが人間の知性です。


その究極が、宇宙・存在の外から観る悟りの境地ということになります。


そう思うと、悟りって案外使えると思いませんか?


悟りの技術を使って自分自身を客観視していくのがセッションです。


下記のLINE@やお申し込みフォームからお気軽にご相談くださいね。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️


【LINE@はじめました】

セッションのご相談やお申し込みはこちらからでも受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいね☺️💌📲

友だち追加


https://tayori.com/form/747e53e8b4f005d6c1337aab2c16bbe8349af4b7