悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

NR JAPAN
著者について
nGame

アート思考とは?一体どんな考え方なの?これからの時代に必要な思考力

悟りを活用する教育、nTechで心スッキリ💖

新しい組織文化を創る、マインドームコーチのショーナカムラです😘

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます😍✨


アート思考という言葉が最近流行っているそうです。


アート的な思考?相反するものちゃうんかい⁉️と感じるところもありました。


しかしながら、終わってみるとなるほど納得なところもあり、今の時代に必要な思考の出発の在り方と言えます。


かなり独自の理解にはなっているかと思いますが、ぜひ新しい思考として読んでくださいませ。


アートな考え


問いかけを持ち、多様な解析を共有する

アート思考を端的に表現するならば、自らに問いかけを持ち、その解析を楽しむことです。


今現代を生きる僕たちにとって、“答え”という情報が氾濫し、その取捨選択があまりに忙しい時代と言えます。


答えを出すためには必ず質問が必要となりますよね。


自分が一体どんな答えを得るための質問を持っているのかを、見失いやすい時代にアート思考がその鍵ではないでしょうか。


アート思考


決まった答えがない時代にこそ必要な思考

戦争下や高度経済成長の時代においては、“どのような生き方をすればいいのか?”という問いかけに対して、選びやすい答えがありました。


お国やお上のため、日本の復興のためといった、判断基準が明確になっていたため生き方が絞られやすかったでしょう。


今の時代の目線からみれば大変自由度が低かったかもしれませんが、迷う余地があまりないため生き方に集中しやすいという側面もあります。


反対に答えを選ぶ自由度が高まる一方で、何を判断基準とすればいいのかわからないという問題が生まれます。


自分や家族、国がどんな問いかけを持っているのかがわからず、答えに右往左往してしまいますよね。


答えから始まる情報に惑わされないために、問いかけを持つことから始まることが必要なのが現代社会です。


絵画は答えを持たない

アート思考を絵画を用いて学習してきました。


絵画と言うものは、明確にこうだ!という答えを持ち合わせておらず、人によって解釈は異なります。


特に抽象度の高い絵になると、解析が人によって千差万別になっていきます。


モンマルトルの祭り


こちらのアートは一体何を表しているのでしょう。


問いかけから始まる多様な回答が、アート思考と言えるのではないでしょうか。




今ある問題をいかにデザインする思考から、そもそも思考の出発をアートとして捉えていく。


答えが溢れている時代だからこそ、質問から始まることが必要と言えるのではないでしょうか?


ぜひあなたの日常にも、アート思考を取り入れてみてくださいね✨


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️


【LINE@はじめました】

セッションのご相談やお申し込みはこちらからでも受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいね☺️💌📲

友だち追加


https://tayori.com/form/747e53e8b4f005d6c1337aab2c16bbe8349af4b7