悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

悟りのライフハック

    リライズフェスティバル
    NR JAPAN
    ちょっと遅めの朝活
    nGame

嫌われる勇気? いや、嫌われたくないし怖いんですがそれは。

尊厳で繋がる新しい組織文化を創るため毎日邁進、ショーナカムラです😘

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます😍✨


アドラー心理学のアドラー氏の著作であり、大ベストセラーとなった、「嫌われる勇気」


あなたは読みましたか?


日本人のみならず、嫌われることに対して恐怖の感情を抱くことは万国共通だからこそ、こうした本が生まれます。


嫌われる


誰だって、嫌われたい人なんていません。


嫌うのは相手の問題であり、自分自身とはなんの関係もない。


とは言いつつも、コワーーーーイ!からこそベストセラーになっていますよね。


嫌われる勇気によってどれだけの人が嫌われる恐怖から解放されたかご存知ですか?


僕はわかりません。


ただ、nTechによって嫌われることの恐怖を克服した人がたくさんいますので、今回はその体験談のご紹介。


嫌われたくない恐怖をnTechで克服した人たちの体験談


以下は僕の体験です。


一大ブームを巻き起こし、社会現象にもなった著書『嫌われる勇気』。 人の目を気にして、嫌われないように立ち振る舞って、自分の本音を抑え込む。 そんな建前ばかりの生き方が当たり前になっているからこそ、あれだけの流行を起こしたのでしょう。

私も、人から嫌われんとせんがために、人当たりよく人間関係を築いてきました。

ある日突然、母親が置き手紙とともに自分の元を去ったことがありました。

自分がダメな子だから見捨てられたんだ。

男性からの暴力が絶えず喧嘩ばかりに日々、母親を助ける事なんてできないんだと無意識深くに植えつけられた無力感。

そんな無力感を否定したくて、もう見捨てられたくない一心で、目の前の人に認められようと必死に立ち振る舞う。

そこそこ仲良くしていたクラスの友達が、影で自分のことを嫌っていると知ったとき

やっぱり自分がダメな存在だから受け入れられず嫌われるんだ。

嫌われないための綱渡りの緊張状態がずっと根底にありました。

相手を傷つけないように、楽しく笑ってもらうために 。

だからいつもその場しのぎの薄い人間関係ばかりでした。

職場や学校などの繋がる意味や理由がなくなると途端に疎遠になっていく。

嫌われるわけではないけれど、深く繋がるわけでもない。

mixiやfacebookで繋がった友達が多いのに孤独という状態でした。

nTechでの学びで、自分がどんな関係を作るパターンを持っているのか、それを自覚しないまま人間関係に振り回されていることに気づくことができました。

自分自身の体も、細胞たちがこの体をつくる意志をもって関係を構築しているから自分の体が成り立っている。

関係性がないところから、自分で関係性を構築していく術を学ぶことによって、私自身がこれまで手に入れることができず、それでも望んできた人間関係を手に入れることができるようになりました。


嫌われることが問題なのではなく、嫌われると認識する観点と、その意味付けによるところが大きいです。


その観点を手放すことで、すべては変わります。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️


heart-story.net


【LINE@はじめました】

  • 自分の悩みの原因を明らかにしたい
  • これまで生きてきた人生の棚卸しをしたい
  • どんなイベントをやっているか知りたい
  • ほめゲー!のプロにどちゃくそ褒められたい!!!


などなどお気軽にコメントしてくださいね☺️💌📲

ご登録された際はスタンプをポンッと押していただけると助かります❗️

↓↓↓こちらの画像をタップ↓↓↓

友だち追加


【インタビュアーとして美しい時代を作る人たちを取材しております!】

note.mu


【当ブログオススメ記事】

マインドームの仕組みについて

www.satori-lifehack.com

マインドームが人間関係やコミュニケーションにどんな影響を及ぼすのかについて

www.satori-lifehack.com

コミュニケーションで問題が起こる理由と円滑にやりとりする方法

www.satori-lifehack.com