悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

悟りのライフハック

    NR JAPAN
    リライズ協会
    nGame

スマホの画面に広がる世界に果てに見えるものと栃木県の景色について。

ディスプレイを見る機会が多くなるにつれて、いかに遠くを見つめることがなくなっていたのだろう。


大阪という都会に住み、対面での仕事をしつつ、スマホやPCでディスプレイの先にある世界を見つめる。


先日、初めて大叔父(祖父の弟)が創設した栃木県にあるサンタヒルズと昭和ふるさと村に遊びに行ってきました。

santahills.co.jp

showafurusato.com


大自然の山々に囲まれ、木々や木製の校舎に触れることができました。


昭和ふるさと村



視界があまりにも近い

向こうの山に目をやると、それはおそらく何十キロと先にあるであろう景色が広がっていました。


その山々にピントを合わせた時に、普段どれだけ近くにばかりピントを合わせているのだろうかと気づかされました。


大阪という都会、数十メートル先にはビルや商業施設が立ち並び、人と対面するときは半径2m以内、連絡や情報収集などはもっぱらディスプレイで数十センチの距離にのみピントを合わせる。


あなたは普段、どれだけ遠くの景色を眺めていますでしょうか?


見ていたのはただの電気信号

もっぱらディスプレイを眺める時間が1日の割合をしめている。


その向こう側にいる人と連絡を取り合い、情報を見聞し、世界を眺める。


インターネット圏内であればどこでもアクセス可能な状態で、無限に広がる可能性を見ているんだと思っていました。


しかし、広大に広がる山々を見たとき、普段僕が見ているのはただの液晶であり電気信号でしかないことを感じました。


奥行きを作っていく

半径数mの世界の広がりでは世界観が狭まっていく。


日常をパターンで認識し、全く新しい概念を取り入れようとしているようで、一切出会えていなかったことを覚えました。


出会っていく人の幅も自分が移動する半径も、眼前に広がる奥行きももっともっと拡大させていきたいですね。


高城剛氏の言葉を引用するなら

なぜ、移動を続けるのか。
よく聞かれるけど、その回答はまだないし、いつかあるのかもしれないし、ないのかもしれないし、そもそも回答なんてどうでもいいと思っている。
年々仕事は多岐に渡り、行動範囲も広がるばかりで、この100日間は南米で多くの時間を過ごし、それは移動も含めてとても楽しい時間だった。

「移動距離はアイデアと比例する」と実感するし、
「行動範囲は自分の可能性と比例する」とも思う。 HONEYEE.COMより引用


僕自身、発想やアイデアは常に自由でいたい。


思考やイメージの自由度は、どこからどこまでを自分の世界と認識できるかによって決まる。


多種多様で遠大な世界に触れることと宇宙の終わりを明確に悟り知ること。


空観(世界は全て空と悟り知る)と仮観(目に見える世界は全て錯覚)をいったりきたりの中観の中で道を見定める。


ディスプレイの先に見える世界と目の前に広がる世界ももっと自由度を上げていきましょう。


【LINE@はじめました】

  • 自分の悩みの原因を明らかにしたい
  • これまで生きてきた人生の棚卸しをしたい
  • どんなイベントをやっているか知りたい
  • ほめゲー!のプロにどちゃくそ褒められたい!!!


などなどお気軽にコメントしてくださいね☺️💌📲

ご登録された際はスタンプをポンッと押していただけると助かります❗️

↓↓↓こちらの画像をタップ↓↓↓

友だち追加


【インタビュアーとして美しい時代を作る人たちを取材しております!】

note.mu


【当ブログオススメ記事】

マインドームの仕組みについて

www.satori-lifehack.com

マインドームが人間関係やコミュニケーションにどんな影響を及ぼすのかについて

www.satori-lifehack.com

コミュニケーションで問題が起こる理由と円滑にやりとりする方法

www.satori-lifehack.com