悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

悟りのライフハック

    NR JAPAN
    リライズ協会
    nGame

変わりたいのに変われない。いつも変化が出来ない理由。


変わりたい!

そう思った時にあなたは何をどのように変化したいと考えますか?


変わりたいと願っても結局同じ自分のまま変われてない。


もしそう感じていたら、変化そのもののパターンが変わっていないのかもしれません。



人間には共通のパターンがある

人生は千差万別。

全く同じ人生を歩んでいる人はいません。


なので、一見すると変化をする基準が一人一人異なるように感じるでしょう。


僕たち人間は全員脳みそを持ち、五感覚を基準にしています。

その五感覚でキャッチした情報の蓄積が過去であり、その過去によってオリジナルの判断基準を作っています。

あなたは×→○の変化しかしていない

例えば幼少期の頃にお母さんに怒られたり、友達を傷つけるなど、自分が不快な気持ちになった経験が誰しもにあるはずです。


お母さんに怒られないように行動したり、友達と仲良くするようにがんばったりすることで、不快な状態から快の状態へ移行させようとします。


命の危険等の危機的状況を回避するために安全を確保しようとすることと同じ仕組みになっています。

×を回避する変化

×→○、現状を否定して快の状態の変化を作ること。

変化しようとしてもがいている時に陥りやすいのが現状を否定するだけで、変化した先をイメージできていない変化です。


例えば、×→○の変化をAからBへの変化に置き換えた場合、

Bになるための変化ではなく、Aではないものになるための変化ということです。


B

not A

この両者は全く異なりますが、変化しようともがいている時はこのことに気づくのは中々難しいです。

自分の変化を観察する

現状の問題や課題があまりにも多く、目の前の変化を作ろうと必死で、変化した先が中々イメージ出来ないことも多いですね。


山で遭難して闇雲に動いて余計に迷い込んでしまうように、足掻けば足掻くほど複雑に迷い込んでしまいます。


必要なことは、自分自身が立っている現在地を認識して、目指しているゴールを見据えることです。


山で遭難していても、山の外から自分たちを観察する人がいれば、自ずと向かう方向が見える。

これと同じように、自分自身の全体像を見ることのできる人の観点を取り入れることで、本当の変化を手に入れることができます。


詳しくは以下のLINE@からお問い合わせくださいね。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️





【当ブログオススメ記事】

マインドームの仕組みについて

www.satori-lifehack.com

マインドームが人間関係やコミュニケーションにどんな影響を及ぼすのかについて

www.satori-lifehack.com

コミュニケーションで問題が起こる理由と円滑にやりとりする方法

www.satori-lifehack.com


【インタビュアーとして美しい時代を作る人たちを取材しております!】

note.mu


【LINE@はじめました】

  • 自分の悩みの原因を明らかにしたい
  • これまで生きてきた人生の棚卸しをしたい
  • どんなイベントをやっているか知りたい
  • ほめゲー!のプロにどちゃくそ褒められたい!!!


などなどお気軽にコメントしてくださいね☺️💌📲

ご登録された際はスタンプをポンッと押していただけると助かります❗️

↓↓↓こちらの画像をタップ↓↓↓

友だち追加