悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

悟りのライフハック

    NR JAPAN
    リライズ協会
    nGame

自分は変われているのだろうか。マンネリや自分への諦めを感じ始めたら取り組むべき本質的な変化

変化パターンを変化させる


人生も30年近く、あるいはそれ以上生きてきた。

おおよその事が何となくわかるようになってきて、それでも日々目の前のことにがんばって取り組んでみる。

本当にこのままでいいのだろうか?

なんとなくマンネリを感じながら日々を過ごし、夢なんていつのまにか自分とは遠いものになり、ほんのりと自分に対する諦めが当たり前になってきた。

本当にこのままでいいのだろうか。


どんな変化をしてきても、結局自分はこの程度。

そう感じるようになったら、実は本当に変化をするための準備が出来たサイン。

今までの変化は実は変化ではなかったことに気付くタイミング。

そんな段階にいるあなたに必要な“本質的な変化”についてお伝えします。



変化のパターンを変えないと変化できない

これまでの自分自身の変化を振り返った時に、あなたはそこに共通点を感じませんか?

  • 追い込まれた時には開き直ることで困難を突破してきた。
  • ポジティブシンキングによって、辛い状況を克服してきた
  • 誰かにとことん叱られることによって新しい気付きを得てきた

など、これ以外にもいろんなあなたなりの変化の手段があるはずです。

その変化前と変化前の状態にもまた共通点が感じられることはないでしょうか?

人は0〜12歳の間に判断基準の90パーセント以上が作られ、20歳になるころにはほぼ100パーセント決定されます。

なので、変化を感じられる判断基準に則って変化を認識するため、“これが変化だ”と認識できる変化を繰り返すことになります。


人生において山あり谷ありの中で多様な変化を繰り返しているようでいて、同じ変化パターンを繰り返している。

つまり、判断基準が出来上がってから本質的に人は変化をしていないということになります。


環境などの外的な変化はあっても、同じような問題や悩みを抱えるのは、変化パターンが変化していないことが原因であり、このパターンを変えない限り、本質的な変化を得ることはできません。


信号の色は変わるがそれを変化と言えるか

信号機は一定時間や交通量の条件を元に、青・黄・赤と信号の色が変化します。

さっきまで青だった色が条件によって赤色に変化する。

たしかにこれは変化と感じられるでしょう。

しかし、あなたはこれが信号そのものが変化していると考えることができるでしょうか。

信号の色自体は変わっているかもしれませんが、信号そのものは変化をしていないですよね。


信号の場合は時間や交通量という限られた条件の中で、青と黄と赤の変化しかしないのでわかりやすいです。

しかし、僕たちも一定の条件が来たら、特定の行動や感情の変化が起きるようにプログラムされているに過ぎません。

そのプログラムが判断基準になります。


変化パターンの仕組みの例

例えば僕の場合、

  • 有能な自分は認めてもらえて居場所がある
  • 無能な自分は受け入れられずに居場所がない

といった判断基準を持っています。


学生であれば勉強や部活の成績、課外活動の成果

仕事であれば給与の額面や、結果によって、自分の存在価値を測り、人より優れていれば、自分は生きていていいというパターンを持っています。

なので、基本的に変化する場合は、より優れた成果や先進的な取り組みやビジョンを次から次に創出してきました。

一見、新しい要素を取り入れているので変化しているように感じられますが、本質的には変化が出来ておらず、常に居場所を作り続けないといけない。


変化パターンはどのようにしてつくられるのか?

判断基準は0〜12歳までの間に90パーセント以上がつくられると述べました。

これは僕も当たり前ですが例外ではありませんでした。


物心つく前に両親は離婚しており、母親に引き取られた僕は、小学校時代に同時母親と同棲していた男性との3人で暮らしていました。

ある日を境に喧嘩が絶えなくなり、日々叫び声や荒々しい物音に怯える日々が始まります。

父親との関わりがあまりなかったため、男性との関係構築がわからなかった僕は、男性そのものに対して恐怖の存在であると認識するようになります。

物音一つが自分自身に危険をもたらすかもしれない。当時の僕は常に気を貼り、所作を伺い警戒し、不安で不安でいっぱいでした。

母親がボコボコにされるのは子ども心にショックを与えるものでしたので、時に立ち向かっていくのですが、大の男に小学生が敵うわけもなく一蹴されていました。

極め付けは、ある日母親が置き手紙を残してどこかへ行ってしまいました。

事態をうまく処理できずに脳内パニック状態で呆然と立ち尽くしていましたが、離婚し唯一の居場所であった母親が自分の元を去り、恐怖の対象である男性の所に残された事は、自分自身の居場所がもうどこにもないんだと強烈に刻まれました。

そんな生活を過ごしていた中で救いだったのことが、僕自身がめっちゃくちゃ足が速かったことでした。

小学生自体に足が速いということはヒーローであり、友達や先生らからすごいねと言われることが、認めてもらえることなんだと、高揚感を覚えました。

居場所を感じられない僕は、人よりも優れることで自分の居場所が出来上がるという成功体験を得ました。

それが

  • 有能な自分は認めてもらえて居場所がある
  • 無能な自分は受け入れられずに居場所がない

という判断基準につながっていきます。


自分が有能であれば、居場所を確保することができる。

それは反対に、無能であればお前にはどこにも居場所がないんだということを突きつけてきます。


僕はこの変化パターンの中で20代前半までは居場所の確保に使えましたが、目に見える成果も出せず、NPO勤務も相まって同年代と比べて給与も低い、上司である代表に叱られる日々を送る中で、最終的に鬱・ひきこもりになりました。

小学校時代と同じように、男性が近くを通るだけで冷や汗をかくこともザラでした。

自分を変化成長させてきたようで、根本的な判断基準が変わらないが故に、いつか訪れる限界がその時にやってきたんだと振り返ると感じられます。


変化のパターンそのものを変える必要がある

ここまでは僕の反省を例に、判断基準がつくられるメカニズムと変化パターンが変わらないことによる限界をみました。

全く同じ時代同じ環境で過ごす人は絶対にいないため、これらは千差万別ですし、僕の場合もあくまで一例に過ぎません。

変化パターンは一人一人異なるように見えますが、その変化パターンがつくられる仕組みは共通しています。

共通しているという事はつまり、変化がつくられるパターンが同じであるということです。

なので、本質的にすべての人が同じ変化パターンしか繰り返していないということが言えます。

そのパターンが社会に合うものであれば成功者になります。

人殺しも戦争の時代であれば英雄になるのと一緒ですね。


全ての人が持つ同じパターン、つまり人類共通のパターンがあり、さらに人類以外、生命や物質、つまり存在そのものにも共通したパターンがあります。

このパターン、メカニズムを認識するためには、存在が存在しない観点を手にしないと認識することができません。

そのパターンを認識する境地が、いわゆる“悟りの境地”と言われるものです。


この悟りの境地に誰もが立てるようになるどころか、その境地がゴールではなくスタート地点として位置付けている教育プログラムがあります。

それが、nTechです。

変化を変化させる技術であるnTechによって、僕自身の判断基準を手放し、新しい判断基準をチームプレイで構築しています。


本質的・根本的な変化をしたい。
つまり、今まで同じ問題や悩みで苦しんできて、マンネリや諦めを感じているあなたがやるべき事は、変化パターンを変化させる事です。

それをあなた自身で可能にさせる“技術”がnTechです。


詳しく知ってみたい!方はプログラムを提供しているNR JAPAN(株)のHPを覗いてみてください。

www.nr-japan.co.jp

nTech開発者のNoh Jesu氏もブログを解説しているので参考にされてみてください。

blog.noh-jesu.com


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️




【当ブログオススメ記事】

マインドームの仕組みについて

www.satori-lifehack.com

マインドームが人間関係やコミュニケーションにどんな影響を及ぼすのかについて

www.satori-lifehack.com

コミュニケーションで問題が起こる理由と円滑にやりとりする方法

www.satori-lifehack.com


【インタビュアーとして美しい時代を作る人たちを取材しております!】

note.mu


【LINE@はじめました】

  • 自分の悩みの原因を明らかにしたい
  • これまで生きてきた人生の棚卸しをしたい
  • どんなイベントをやっているか知りたい
  • ほめゲー!のプロにどちゃくそ褒められたい!!!


などなどお気軽にコメントしてくださいね☺️💌📲

ご登録された際はスタンプをポンッと押していただけると助かります❗️

↓↓↓こちらの画像をタップ↓↓↓

友だち追加