悟りのライフハック

nTechを活用し心を仕組みで整理するアラサーマインドームコーチの日々のマインド・ライフハックなことを発信♫ 映像や書籍、コミュニケーションのワークショップ等の主催イベント情報もお伝えしています☆

悟りのライフハック

    リライズフェスティバル
    NR JAPAN
    ちょっと遅めの朝活
    nGame

自己成長は自分への憎しみから生まれた復讐だった話

「変わりたい」そう自分に対して感じている人がほとんどだろう。

  • 常に成長していたい
  • 認められる自分になりたい
  • お金持ちになりたい
  • 素敵な人に出会える自分になりたい など

「今の自分ではない自分になりたい」

これは誰しもが持っている普遍的な欲求でしょう。


僕自身も

小学校時代からもっと足が速くなりたい

部活で全国大会に出場し成績を残したい

より高い役職に就きたい

優秀な成績を残したい

自己啓発本を読み、知らない人やすごい人に会いにいったりと精力的に活動をしていました。


大小あれど、そうした変化欲求が僕の場合どのようにして生まれたのか。

きっとあなたの人生の変化のヒントになりますのでお時間ありましたらお読みくださいませ。



どんな変化・成長をしてきたのか

僕は小学生時代に、母親と母親の交際相手の3人で生活をしていました。

初めは特に問題もなく穏やかに過ごしていたのですが、だんだんと彼らの関係が悪化していき、喧嘩の絶えない日々に変わっていきました。

無力感と絶望

いつ喧嘩が始まるかわからず、足音一つに敏感になっていく。

一度喧嘩が始まると、激しい物音と共に母親がボコボコにされていく。


そんな日々が続いたある日、僕は喧嘩に割って入って母親を守ろうとした。

結果は火を見るよりも明らかで、小学生が大の男に叶うわけもなく、一蹴されてました。


物心つく頃には父親とすでに離婚し、母親と二人暮らし。

自分の意思の届かぬところで始まった同棲生活と喧嘩の日々。

大人の都合に振り回され、それでも母親を傷つけてほしくない、守りたい一心で立ち向かっても何にも変えることができなかった。

自分には母を守る力もなく、環境に振り回され続ける無力な存在なんや・・・

と無意識深くに刻み込まれた瞬間でした。


無力の自分を否定したい

そんな日々を過ごしている僕に転機が訪れました。

僕は身体の成長とともにとても走るのが速くなっていきます。

小学生にとって足が速いというのは重要なステータスで、先生や友達、親からもすごいと言われることによって、

人より優れるこということは無力な自分とはちゃうっちゅーことや!

と、自分が認められるような嬉しさを伴う感覚を覚えました。


人より優れているという評価基準を探し、その基準を使って自分の無力感を否定する。

僕にとって無力な自分は、環境に振り回されることしかできず、何も自分の望むもの手に入れることもできない、生きる価値のない存在だったんです。

そんな自分が大嫌いで、憎くて憎くて仕方がなかったんです。

あの時もっと力があれば・・・

と、漫画の主人公かよと言わんばかりのことを感じていました。


憎しみと自己否定から逃れられない

無力な自分を否定するために目の前の人たちよりも優れた存在であろうとする。

  • 勉強で優秀な成績を収める
  • ボランティア団体で地域や近畿圏の代表を務める
  • NPOという新しい働き方を実践する
  • イベントに参加して人脈を増やす
  • ひとり旅で自由を謳歌する

人から見たら充実しているやつだったり意識高い系と言われる存在だったと思います。


そんな日々の中で。一時的な高揚感に充実感を覚えたとしても、それは長く続くものではなく、また次の無力を否定する要素を探し続ける状態が続いていました

何もしない状態は即ち無力な自分でしかなく、また次の新しい変化を取り入れないと自己否定に苛まれてしまう。

憎らしい自分を否定したくてたまりませんでした。


男性恐怖のトラウマ

職場の上司は、比較的毎日小言だったり注意だったりを繰り返す人でした。

また、体育会系出身の方だったのでちょっとした言葉に対しても威圧感を覚えていました。

ミスをしたら怒られてしまうという緊張感。背後を通るだけで冷や汗をかくような日々だったので、それで作業に集中できずに失敗をする悪循環。

幼い頃の足音一つに敏感に反応する子ども時代の不安と恐怖がフラッシュバックし、過呼吸で倒れてしまいました。

その日以降、通勤途中の公園でへたり込んでしまったり、歯を磨いてる途中に立てなくなってしまったりと、ついには通勤すらできなくなり引きこもりになってしまいました。


うつ・引きこもりの中、自己否定の嵐

働くこともできずに引きこもりになった僕でしたが、そうなると一体どんなことが起こるのでしょうか。

働くこともできず、母親に迷惑しかかけることができない。そんな自分が憎く、自己否定ばかりを繰り返していました。

  • お前なんか早く死ねよ
  • 生きる価値がない
  • なんで生きてるの?
  • なんの役にも立たないゴミ

など、四六時中自分の頭の中で鳴り止まない日々を過ごしていました。

逃れることのできない自分の思考に囚われる日々は本当に辛かったです。


新しい変化に至った背景

そんな日々を過ごしていた僕に転機が訪れました。

僕自身がパリピでウェーイな時期を過ごしている時に助けた友達から連絡がありました。


友人の変化に驚愕

彼女が仕事で人生に対して悩んでいる時代に、面白い人やイベントをたくさん紹介したことがありました。

色々と楽しそうにチャレンジをするようになってからは頻繁に連絡を取ることもありませんでしたが、ある日その彼女から連絡が来ました。

医者に通ってカウンセリングを受けるよりも、学んで欲しいものがある

正直、ホンマかいな・・・と感じながらも一度その彼女と再会することにしました。


久しぶりに会った彼女。

なんのために生きているのかわからない
なんで自分は働いているのだろうか

そう言って、死んだように働くゾンビ状態だった彼女の口から

今ココがすごくワクワクしてくるんだよ!!!
日本には世界に向けた使命がある!!!

劇的ビフォーアフターの神回と言わんばかりの変化を目の当たりしました。

一体、どんな匠が?

と感じました。


(なんかようわからんけど、こいつのごっつい変化はなんなんやろう・・・)

そう感じた僕が一縷の望みをかけて出会ったのがnTechでした。


nTech創始者のNoh Jesu氏との出会い

nTechを学び始める中で、前述の友人から、

「nTechを作った人がいるから会ってみなよ!」

ジャニーさんばりの軽さで紹介してもらったので、会って話すことになりました。

当時、ひきこもりでどんどんお金もなくなり、生きていくこともできなくなるだろうことを相談したました。


印刷され続けられるだけの紙切れ以下に自分の価値を置かないで欲しい。あなたは無限の可能性そのものなんだよ


とNoh Jesu氏に言われました。

それまでの人生の中で、優秀な自分、人よりもできる自分じゃないと認めてもらえないと思って生きてきた僕にとって、そうしたハリボテの裏に隠れている自分に対して投げかけられた言葉なんだと染み渡るように感じました。

あれだけ男性嫌いな自分にとって、まさかの男性に対して安心感を覚えるのは結構な衝撃で、最初はうまく感情が処理できませんでした。

無限の可能性を知る=悟りを得る

そうはいっても

無限の可能性ってなんじゃらほい?

と感じていた僕でした。


しかし、友人の劇的な変化やNoh Jesu氏の在り方をみて、しっかりnTechを自分のものにして、今の自分から変わりたい!とその一心で学ぶ決断をしました。


  • 人間一人の考えやアイデンティティがどのようにして作られるのか
  • 人類がこれまで乗り越えることのできなかった限界とは一体なんなのか
  • 宇宙がどのようにして誕生し、どんなメカニズムで成り立っているのか
  • 自分という体と宇宙が存在しないとはどういうことなのか
  • 日本がこれからの未来に課せられた使命と、歴史的な責任とは一体なんなのか

そうしたことを学び、納得をしていく中で、意味がわからず、もやもやすることもありました。

宗教的な要素もあって大丈夫なのかという不安もありました。

しかしそれら一つ一つも自分の観点が作り出していることであり、一人一人が自分の宇宙(=パーソナルユニバース)を創造していることが明確に腑に落ちた時に


自分と自分の宇宙が消え、何もないところから一人一人が宇宙を創造していることを明確に悟り知ることができました。


この何もないところこそが自分自身の本当のアイデンティティであり、無限の可能性そのものであるということが腑に落ちました。

感動がオーバーフローを起こして、目に見える全てが感動的な美しさを持っていました。

生まれてからずっと牢屋で過ごし続けた人生で、初めて釈放され、自分でどこまでも歩いていける。日光を全身で浴びることができる。雨で初めてずぶ濡れになる。そんな解放感が全身を駆け巡りました。


ちょっとぶっ飛んでるかも知れへんけど、ホンマにやばかったんです!!!泣


自己否定も憎しみもない新しい変化

無限の可能性とは、誰にも毀損することも、決めつけることもできない尊厳そのものであるということ。

こうした学びを得たことによって、これまでの生き方のパターンで自己否定をすることは今もありますが、それが絶対ではないと思い込みの中に入ることがなくなりました。

個人で頑張って変化をしていくのではなく、場や悟りを使ったチームプレーによって自分が思う変化とは異なる新しい変化を実践している最中です♪


新しい時代を創っていくムーブメント

これまでの悟りは個人の悟りであり、それを伝達することができないままに独自の解釈が広まった結果が今のテロなどに代表される宗教戦争であり、本来は人々の幸福を増大させるために作られた貨幣制度や資本主義も、格差を生み出し続ける一方ですね。


無限の可能性という共通土台のもとで、お互いの思い込みや誤解による衝突をオールクリアした新しい文化を創っていくこと。

それは、これまでの歴史で繰り返され続けてきた戦争の歴史の終焉であり、人類が新しい時代へとステップアップすることです。

個人の悟りから集団の悟りへ、その集団が組織を作り、文化を作り、地域を活性化し、国を興していく。

あなた一人の変化が、人類の変化へとつながっていく。

そんな変化を一緒に創っていきませんか?


今そんなムーブメントが全国の有志で行われているので、気になる方は下記のリンクからのぞいてみてくださいね。

rerise-association.jp

8月25日にはイベントも開催されますので、ご都合の合う方は、ぜひ!

t.livepocket.jp

もちろん、関西の方であれば僕に直接お会いしてお話させていただくこともOKです!

以下のLINE@よりお気軽に連絡をくださいませ✨✨✨


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❣️




【当ブログオススメ記事】

マインドームの仕組みについて

www.satori-lifehack.com

マインドームが人間関係やコミュニケーションにどんな影響を及ぼすのかについて

www.satori-lifehack.com

コミュニケーションで問題が起こる理由と円滑にやりとりする方法

www.satori-lifehack.com


【インタビュアーとして美しい時代を作る人たちを取材しております!】

note.mu


【LINE@はじめました】

  • 自分の悩みの原因を明らかにしたい
  • これまで生きてきた人生の棚卸しをしたい
  • どんなイベントをやっているか知りたい
  • ほめゲー!のプロにどちゃくそ褒められたい!!!


などなどお気軽にコメントしてくださいね☺️💌📲

ご登録された際はスタンプをポンッと押していただけると助かります❗️

↓↓↓こちらの画像をタップ↓↓↓

友だち追加